敏感肌が絶対にやってはいけない4つのこと!

敏感肌がやってはいけない4つのこと!?

敏感肌のあなたがやってはいけないことは簡単です。
まず、乾燥させてはいけないということは

 

自宅で簡単にできるスキンケア方法

 

で、お話しました。
そして今回は具体的にどういう行動を心がけるべきかをお話したいと思います。

 

1.肌を引っかかない

 

敏感肌の方に一番多いのが自分で肌を引っ掻いて肌をボロボロにしているということです。
「そんなことしてるはずないでしょ!」と言われるかもしれませんが意外と無意識のうちに
クセなどで自分の肌をかいていたり肌をベタベタと手で触っていることがありませんか?

 

とても敏感な肌にとっては自分が軽く触れる手でさえもダメージを与えてしまうことがあります。
また、爪などはなるべく切っておいて、ナイロン生地のゴワゴワしたタオル等はダメージを与えやすいので
控えるようにしましょう。

 

あなたのお子さんが敏感肌の場合はミトンなど柔らかい手袋を渡してあげると良いかもしれませんね。

 

2.部屋を乾燥させない

 

当然、肌を乾燥させてはいけないのですから部屋の保湿が大事ですよね。
加湿器を使うことでしっかりとお部屋の湿度を保つようにしましょう。

 

3.衣類を考える

 

肌を引っかかないのと同様に素材によっては服が擦れるだけでも肌へのダメージは有ります。
しっかりと肌触りの良い服を選ぶことでダメージを防ぐことができます。

 

4.刺激を与えない

 

肌をひっかくのと何が違うの?って思うかもしれませんが少し違います。
例えばお風呂の温度
38〜41度のぬるめのお湯が肌にとっては適切な温度です。
これ以外では刺激になり、痒みが出てしまうこともあります。
そうなると肌を引っ掻いてしまう原因になってしまったりと悪循環です。

 

他にもアルコールや香辛料などの刺激物も同じような症状を引き起こしてしまうことから
なるべく控えるべきでしょう。

 

最後に、普段の生活から使っている化粧水やクリームは正しいものを使っていますか?
身体に合わないものを長く使い続けると逆効果です。
少しづつ色々な所を改善することでお肌を元気にしていきましょう!

 

敏感肌のための究極のスキンケアを試す方法